バイオガスプラント/バイオメタン

Eliopig 社では、畜産で発生する家畜のフン尿を利用する数多くのバイオガス/バイオメタン・プラントの中から、お客様に最適なテクノロジーを提供します。また特殊なホッパー装置を追加装備すれば、野菜、果物等の廃棄物もバイオマスとして利用可能となります。

私どものバイオガス/バイオメタン・プラントの規模は、お客様に応じて変更可能です。 発電のパワーは100kwから1000kw、それ以上も対応可能です。

私どものプラントについて:

  • 固体のバイオマスは、秤量セル、オーガ・システムを通って、バイオマスへの導入システムである蒸解釡へロードされる。ロードの容量は20-40-60-80トンのタイプがある。
  • ベルトコンベアーを利用することによりバイオマスからロードへ、台車を使わずに運搬される。
  • 蒸解された物質の乾燥度は、120°に傾斜されたステンレス・ミキサーのプロペラで調整される。
  • ガス圧力スイッチを備えた蒸解釡は2重層構造。
  • バイオガスの集配管システム
  • バイオガス処理装置とプロセス計装
  • MTとBTの電気配線システム
  • 給排水用配管設備
  • コジェネレーション装置
  • システムのアップグレード
  • 生化学に基づいたバイオガスに含まれるH2Sの処理